スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

盛夏の頃 

盛夏の候  いつもありがとうございます。

今年の夏の到来は、例年より1週間以上も早く、しかも非常に熱い夏日が続いております。
やる気があっても、身体がついてこなくては元も子もありません。
水分補給、栄養をしっかり摂取する、睡眠を多めにとるなどして体調管理に充分留意してください。

さて私は、5月から7月までの3か月間、延べ日数6日にわたる臥龍こと角田織之先生が行われる
第59期企業進化講座にオブザーバー参加してきました。
この講座は、経営者が自らの使命に気付き、目指すべき理想の企業像を具現化し、中期経営計画に落とし込み
立案する、時流を読み、深く広く考える必要があり、自らを立志し経営の羅針盤を作り上げる講座です。
その後、計画は立てるのが目的ではありませんので、100%実現するための活動が始まるのです。
今回5人の経営者の方が、受講されていましたが、素晴らしい志をお持ちの方ばかりでした。
卒業生の間で、今後「羅針盤の完遂」するための会を設けることになっています。ついた名前は、「越龍会」
龍を超える思いだそうです。良いご縁をいただきました。
私は、9年前に38期生として受講「日本一の感動企業を目指す」この覚悟を決めたのも、この講座を受講したことがきっかけでした。
今回は、オブザーバー受講でしたが充分に当社の未来を考えることができました。
経営計画発表会でお伝えしている、将来ビジョンは大きな変更はありませんが表現が変わります。
「介護事業に参画」を変更して、「高齢者対応産業に進出(目的:会社に関わる人と地域社会の幸せ実現)」に
変更します。
また、経営理念をわかりやすく伝えるために社是を作りました。
これより、2006年より制定しているGold stndardを一新します。
行動規範は、またご紹介することにして
内容と、意味をお伝えします。

【Gold  Standard】
社是  関わるすべての人を幸せにしましょう 
-人にやさしく 仕事に厳しく 職場は、楽しく-
社是とは、会社の大方針のことです。

コーポレートスローガン
愛と感動のビルメンテナンス
“ありがとう!”
“そこまでするか!”
“さすがプロ!”
コーポレートスローガン
コーポレートスローガンは、私たちの事業姿勢の根本を表すものです。全従業員を「選んだ家族」と定義して、表面的では無く相手を思いやる大切な関係を築き、そして共に学び、成長し、お客様に感動レベルのサービスを提供しています。そこには、相手を認め、ほめて相手のために尽くす「愛」と目配り、気配り、心配りを徹底し、人の喜ぶことを無意識にやってしまう事から生まれる「感動」があります。
愛と感動で人を育て、感動の連鎖を作り、幸せな社会づくりに貢献します。
全従業員がこれを理解し、「そこまでするか」「さすがプロ」と言われる感動レベルのサービスを行います。
お客様から頂く言葉「ありがとう!」が私たちの誇りです。

経営理念
1.私たちは、自らの幸せ創造のために、人と人の繫がりを大切にし日々の仕事を通じ
技能・人格を磨き上げます。

2.私たちは、お客様第一主義でより良い技術力と高品質のサービスを提供します。

3.私たちは、事業活動を通じ地域社会に貢献し会社の永続的な繁栄と従業員の
豊かな生活を築きます。

経営理念
何のために会社が存在し、どういう目的で経営するのか経営サイドの価値表明
すべての企業活動の根本原則。「絶対」「不変」「万能」の3つの原則がある。
「絶対」とは、利益よりも優先することであり、たとえ役員会であったとしても経営理念に反
する決定をすることはできない。もちろん社長は経営理念の最たる実践者でなければならない。
「不変」とは、どんな時でも変わらないことであり、企業を取り巻く環境がどれほど変化しよう
が経営理念は変わらない。環境の変化に対しては経営理念に基づいて企業活動の手段を変えれば
よい。「万能」とは、どんな些細な業務にでも活かされていなければならないということ。お客様
との一回の電話応対、一枚の報告書にも経営理念が活かされていることが必要です。

ミッション 
“私たちは和を大切にし、人も建物も明るく元気にします”

ミッションは、私たちの業務の使命感をあらわすものです。
愛と感動のサービスを提供することにより、人も建物も明るく元気になり、お客様から喜ばれ活力ある職場環境や
生活環境の整備と建物の資産価値の維持向上を実現することができます。
これが、私たちの使命です。
「使命」とは、与えられた重大な務め。責任をもって果たさなければならない任務です。

従業員への約束
従業員は財産です
従業員の夢と自主性を尊重し、才能の伸展と業績への貢献を、最大限に支援できる
環境をつくります。 従業員と共に誇りと満足を分かち合います。

従業員は社会の財産です。職場を人生の道場として、従業員一人ひとりを「称賛される人」へと育成支援します。
私たち一人ひとりが夢と志を持ち、感謝と礼節を大切にし、社会と未来にお役に立つ人となります。
個々の人間性を尊重し、才能が最大限に発揮でき、お互いの夢の実現を支援し合える“相互信頼の職場環境”を育みます。また、会社の目標は、全従業員に伝えられます。これをサポートするのは従業員一人ひとりの役目です。

No1宣言
日本一の感動企業になる

全社員が価値と感動を提供する理想の企業のあり方。
自らの能力と可能性を最大限に発揮し、さらに相互に支援しあうことによって無限の価値と感動を提供し続けている状態。大切な事は、困難にぶつかってもあきらめないこと、果敢に不可能にチャレンジし、その生きる姿で他の人々に夢と勇気を与えることができる。
社員が、誇りを持って働き自分の子供を勤めさせたい会社、お客様から称賛され、存在そのものが社会貢献となる日本一の感動企業を 創り上げましょう。

新卒採用の会社説明時に、お伝えしている当社の人物像も今回制定します。

BELL人物像
常に相手の立場に立ち、思いやりをもって人と接する利他の精神を持ち
起きる物事、すべてにおいてプラス受信、プラス思考でき、自己責任としてとらえている。そして、取り組む姿勢はいかなる理由があろうとも、「逃げない、諦めない、全力で立ち向かう」そんな人になりたい、そんな人になる。それが、BELLファミリー求める人物像である。

利他の精神
常に思いやりを持って人と接する。当社でいう「愛」です。
人の喜びや幸せを自分の幸せと感じることが出来人になること。

プラス思考
起きているすべての事に、プラス受信する。
すべての出来事は、後ろ向きに考えればピンチとなり、前向きに考えること、チャンスとなる。問題が起きた事が問題ではなく、どう考えたかが、本当の問題である。

自己責任の考え
すべて起こりうる事は、自己責任(自分が源泉)として考え、相手や環境のせいに
しない考え、自分が変わるしかない。
『他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。』 by エリック・バーン

自立型の姿勢
いかなる環境・条件においても、自らの能力と可能性を最大限に発揮して、
道を切り開こうとする姿勢であること。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。
BELLファミリーが思いを一つにして、最幸の生き方、働き方をして「日本一の感動企業」を目指して行きたいと思います。
暑さにもめげず、お元気でまいりましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。
















スポンサーサイト


  1. 2013/08/08(木) 16:01:58|
  2. こだわり・信条・経営理念
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellcorporation.blog72.fc2.com/tb.php/160-4e8ddb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。