FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東日本大地震 このな時こそ、冷静に対応する事が大切です。

謹んで東日本大地震による災害のお見舞いを申しあげます。
この度の地震により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申しあげます。
そして一日も早い復旧と、皆さまのご健康を心からお祈り申しあげます。

こんな時、家族や友人と連絡がとれてホッとしたものの、被災地から離れた場所で
ニュースを見て無力感を感じたり、心配で気が気でない人、テレビの報道に張り付いている人、
「いますぐ何かできることがしたい」と焦っている人も多いのではないでしょうか。

私も同様なのですが、阪神淡路大震災時に学んだ事を振り返ると、焦って行動すると
善意が無駄どころか、大きな迷惑になると言う事です。

大災害の状況を見守るしかないという事をもどかしく感じても、むやみに行動すると
自衛隊、警察や消防、医師や災害救助のプロなどの、人の命を救うことができる人たちの邪魔になります。

自分のやっている事が、本当に「役立つ事に成っているのか」良く考え行動する事が
私たちの出来る事です。

遣ってはならない事

1.むやみに電話をかけない
電話回線を混雑させない  本当に必要な人を困らせている

2.むやみに、被災地に向かわない 
交通(道や鉄道)を混雑させる  受け入れ態勢が整っていない、迷惑をかけに行くだけになる

3.むやみに物を買い込まない 
人が不安になるような行為が、連鎖を招き 結果的に皆の迷惑になる、
特に被災地の人に迷惑をかける行為に成ってします。

4.むやみに救援物資を送ろうとしない  
輸送経路も確保できていないのに、物資を送る事が、どれだけ現地での対応を
困らせるのか考える必要があります
問い合わせも、大きな迷惑です。


こんな時こそ、行政や支援団体からの指示に従い冷静対応する事が最も大切だと考えます。

当社でも、時期を見て出来る事を行います。
義援金もその一つですが、他にも何かと発生すると考えています。
正しい情報に基づき、状況判断し適切な時期に適切な行動を起こしましょう。
スポンサーサイト


  1. 2011/03/14(月) 18:38:47|
  2. こだわり・信条・経営理念
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bellcorporation.blog72.fc2.com/tb.php/143-ea78c576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。