スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

価値観の共有 経営用語1

うっとうしい梅雨も終盤に差し掛かかり、もうすぐ熱い夏が来ます。
熱さ対策をシッカリとり、健康で元気にまいりましょう。

さて、福島正伸先生の経営用語集を改めて読ませていただきました。
全ての言葉、内容に共感しております。

経営用語として、当社仕様に変更ました。

1.企業経営とは
企業という手段を通して、自己成長を図りながら、社会的価値を生み出し続けること。
経営において利益とは目的ではなく、結果にすぎない。
当社の経営目的とは、【Gold  Standard】の実践です。

【Gold  Standard】
経営理念
1.私たちは、自らの幸せ創造のために、人と人の繫がりを大切にし日々の仕事を通じ
技能・人格を磨き上げます。

2.私たちは、お客様第一主義でより良い技術力と高品質のサービスを提供します。

3.私たちは、事業活動を通じ地域社会に貢献し会社の永続的な繁栄と従業員の
豊かな生活を築きます。

ミッション 
“私たちは和を大切にし、人も建物も明るく元気にします”

ミッションは、私たちの業務の目的(使命感)をあらわすものです。「和=サービスは掛け算の実践」が何よりも大切です。愛と感動のサービスを提供することにより、人と建物が明るく元気になり、活力ある職場環境や生活環境の整備と建物の資産価値の維持向上を実現することができます。これが、私たちの使命です。

従業員への約束
従業員は財産です
従業員の夢と自主性を尊重し、才能の伸展と業績への貢献を、最大限に支援できる
環境をつくります。 従業員と共に誇りと満足を分かち合います。

従業員は社会の財産です。職場を人生の道場として、従業員一人ひとりを日本の文化・歴史に立脚した「称賛される日本人」へと育成支援します。私たち一人ひとりが夢と志を持ち、感謝と礼節を大切にし、社会と未来にお役に立つ人となります。個々の人間性を尊重し、才能が最大限に発揮でき、お互いの夢の実現を支援し合える“相互信頼の職場環境”を育みます。また、会社の目標は、全従業員に伝えられます。これをサポートするのは従業員一人ひとりの役目です。

2.企業とは
社会に貢献し、人間性を向上させるところ。当社では、人生道場と定義。
一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮し、自己責任で互いに助け合いながらビジョンの達成を目指す場。
企業がその利益や存在を目的とすると、社会的に価値がないことでも、利益になりさえすればやる事になり、社会に害をもたらすことにつながる。
ビジョン   2015年 国家企業品質賞といわれる「日本経営品質賞受賞」
       日本一の感動企業になる
3.企業の成長とは
社会により大きな価値・感動を提供することにより、社会的な存在価値が高まること。
お客様や社会から必要とされる以上に、称賛される存在になること。
単なる規模の拡大や売上の向上、社員の増加は成長ではない。
企業の真の成長とは、社会に価値・感動をもたらし、お客様や社員を幸せにするものでなければならない。

4.企業活動とは
自分自身の行動。
企業活動とは自分自身の行動であり、企業の未来は今日から自分自身がどう行動しようとするのかによって決まるものである。
社員とは企業に雇われ報酬のために仕方なく働く人ではなく、企業をつくっている人であり、その行動こそが企業活動そのものである。
つまり、企業と自分との関係はまったくの同一なものである。たとえば企業に対して期待することがあるとすれば、それは自分自身に対して期待することであり、それを実現することが自分の役割となる。 

                 

スポンサーサイト
  1. 2011/06/23(木) 20:55:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。