スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来を変える自己紹介のやり方

自己紹介は、自分の名前や所属、過去の経歴や現在の状態を伝える事が一般的です。
私自身は、まず「名前」「所属」「志」「夢」「なぜ、その夢を持ったか」「夢を実現するために行っている事」この順で、時間の許す範囲で行っています。
嬉しい事に、尊敬する福島正伸先生がすすめられる自己紹介の方法と同じでした。
先生は、「自己紹介は、未来につながる素敵な縁につながる素敵な手段です」と言われてます。
自己紹介では過去、どの様な生き方をしてきたかも大切ですが、未来、どの様に生きていくかがもっと大切だと私は考えています。
なぜなら、「変えられないのは 他人と過去」「変えられるのは、自分と未来」だからです。
このような言葉も、あります。
考え変われば、行動変わる
行動変われば、習慣変わる
習慣変われば、人柄変わる
人柄変われば、出逢いが変わる
出逢いが変われば、運命変わる
運命変われば、人生変わる
考え変われば、人生まで変わるのですね。
言葉の定義も、大切ですね。
 【志】   心向かうところ(人に役立つ夢)
 【夢】   実現したい理想
夢と言っても、小さな夢は、利己的な事が多く、大きな夢は利他的になります。
小さな夢も、大きな夢も、たくさんあっていいんですね。
また、物や形のあるものから、精神的、形の無い夢もあると思います。
大切な事は、夢を持ち、夢を実現していく、そして人間的に成長していくことです。
夢は、実現するためにある。
あきらめない限り、夢の途中、夢中(むちゅう・・夢のなかです)、あきらめない限り
実現するのですね。
振り返れば、夢と思っていた事も出来ている事がどれだけ多い事か、本に書かれている事や
偉業をなされた方の言われた通りだと、思う事が多々あります。
知識ではなく、体験、経験を通じて体得すれば本当の事だと解ってくるのです。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/19(水) 17:08:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。