スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おかげさまで、2009年度「関西経営品質賞 奨励賞」を受賞させていただきました。

http://www.kpcnet.or.jp/kqc/html/jyusho.html

当社は理想の会社創りを推進するにあたって、経営品質評議会が行っている「経営品質向上活動」を自社業務の中に取り入れ、全社一丸となって取り組んできました。その活動は自社の経営革新のみならず業界のイメージの向上も目指し、業界そのものの革新をしたい!と強く願ったからです。

私たちは、以下を中心に取り組んできました。

1. 従業員を含めて全ての人々に感動を提供するという「愛と感動の人づくり経営」
2. 「ありがとう、そこまでするか、さすがプロ」を基本に「自社の価値観を大切に考え行動できる人づくりと組織づくり、
3. 顧客志向に徹底したお客様への信頼と感動のサービス提供によるロイヤルカスタマー化
4. 成長戦略の明確化にした、経営幹部の育成

その結果、経営品質向上活動を関西地域でも積極的に展開し、関西地域の産業活性化に寄与すべく、 2001年5月に設立された「関西経営品質協議会」が私たちの活動を「関西経営品質賞 奨励賞」授与という形で高く評価してくださいました。業界初の受賞です。今後は、さらに進化を続け、卓越した組織になることを強く心に誓った次第です。  感謝                       

株式会社ベル 代表取締役 奥 斗志雄


■「関西経営品質賞」とは

関西経営品質賞は、「“良い経営”を通じて関西から世界に誇る企業・組織を輩出する」ことを使命として創設された賞制度です。この使命のもと、次の2点の実現を目的としています。

1. 関西地域において、「経営品質向上プログラム」の考え方による経営革新を行ない、それが実践につながっている組織を表彰することによって、目指すべき“良い経営”を示します。
2. 申請される組織が、「経営品質向上プログラム」の目的である“良い経営”を目指し、自らの経営を自らが振り返ることによって、つまり、申請書の作成における気づきと、審査過程(アセスメントからフィードバック会議まで)における気づきによって、更なる経営革新を実現していくことを支援します。

審査基準は当該当年度の日本経営品質賞アセツメント基準に準拠しています。なお、大規模部門・中小企業部門といった区別は設けておりません。2009年度に表彰基準の見直しを行った結果、以下の2つの章を設けています。

■関西経営品質賞の各賞

※大規模部門、中小規模部門の区別は設けません。

「関西経営品質賞」
 アセスメント基準において、総合評点が概ね「A」レベル以上であり、
「求める価値を戦略的に考え行動している」状況に達している企業・組織に授与される。
この企業・組織は、経営品質の理念の4つの要素が全社的に意識されており、
プロセス志向の経営によって革新活動が継続している。
 本賞の表彰基準に該当する企業・組織の中で、特にグローバル基準において
“良い経営”であり、十分に本賞の意義にあたいすることが認められる場合には、
特に「関西経営品質賞 奨励賞」を授与する。

「関西経営品質賞 奨励賞」
 アセスメント基準において、総合評点が概ね「B」レベルであり、「過去の枠組みにもとづく改善から、革新へ向かい始めている」状況に達している企業・組織に対して、関西経営品質賞レベルの経営を目指して、さらに経営品質向上活動に取組まれることを祈念する意味から授与する。


スポンサーサイト
  1. 2010/02/04(木) 09:39:20|
  2. 人事・組織・教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。