スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

組織プロフィール 其の1

2009年度の関西経営品質賞※に申請します。
当社は、全体が最適になる経営を行う為、中期経営計画を練り、経営革新してるのです。
そこで、多くの気付きを頂いているのが日本経営品質賞アセスメントブックです。
そのアセスメントブック基づき、始めて自社の経営をアセスメント(査定、評価という意味)したのは2004年でした。
それから早くも5年が経過しています。

今回の申請に向け、改めて当社の組織プロフィールを書き出しました。

組織プロフィール※では6つの項目について、考えていきます。
1. 組織が目指す「理想的な姿」
2. 顧客認識
3. 競争認識
4. 経営資源認識
5. 変革認識
6. 組織情報

凄く難しそうでしょ・・。
実際、かなり深いのです。
これを深く考え、戦略を練っていく事で会社のビジョン(将来の構想、展望、理想)が決まっていくのですね。
これから暫らくの間、この組織プロフィールの内容について話して行きますね。

1. 組織※の目指す理想的な姿について 具体的には次回から延べますが
私が考える理想の考え方です。
企業経営の使命と責任にたいする活動(人を、幸せにする)として順位づけると
一番に、社員とその家族
二番に、下請け会社の社員とその家族
三番に、お客様
四番に、地域社会や地域住人
最後に株主

なかなか、難しく誤解を招く事も多いが、この順番が大切だと考えている。
この順番こそが、整合性のある、皆が喜ぶ結果になると私は結論付けました。

働く人の幸せ像は、「人に愛される事、人に褒められる事、人の役に立つ事、人から必要とされる事、そして成長する自分に気付く事」です。

下請けの社員は、社外社員です。
会社に、不平や不満や不信感があれば、お客様に感動するサービスや商品を生み出さない。

長くなるので、次回に続く・・

※関西経営品質賞とは  “良い経営”を通じて 関西から世界に誇る企業・組織を輩出する
本賞は、関西のあらゆる組織が顧客本位に基づいた自己革新を果していく動機づけとなるよう、イノベーションに継続的に取り組み、優れた業績をあげている組織を表彰し、関西全域に経営品質向上プログラムの視点に立った経営革新を推進します。

※組織プロフィールは、あなたの組織の意図や目的を原点に「何を目指すのか」を考え、そこから経営を取り巻く外部環境、内部環境の現状と将来に関する認識を深めながら、課題を明らかにし、組織としてどう変わるべきかを明らかにすることを目的としています。

※組織とは、何かの目的や目標を達成する為に形成されるものです。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/04(火) 15:13:23|
  2. こだわり・信条・経営理念
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。