スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オルタナ別冊『グリーン天職バイブル』に、掲載されました。

3月12日、全国の書店で発売。
オルタナ別冊『グリーン天職バイブル』(税込み1000円、全国の書店で発売)に、掲載して頂きました。
当社の環境への取り組み、経営への考え方、求める人物像などを書かせて頂きました。
現在、入社2年生の加藤君も原稿を書いてくれてます。


オルタナ編集長  森 摂様からの、メッセージがあります。
(ここから)
この本は、就職ガイドの範疇に入ると思うのですが、
どっこい、内容はこれまでの就職本と全く違います。

そのココロは
1)環境や社会貢献など「グリーン」を基準に、103社を選ばせて頂きました。
  (グリーンとは、単にエコではなく、ソーシャルやエシカルの観点も入っています)
2)企業のほか、団体やNPOも掲載しています。
 (上場企業から、社員1人の個人事業まで、規模も業種もさまざまです)
3)会社(団体)案内は、すべて代表者(社長)と若手社員が書きました。

そして、天職と銘打ったように、新卒だけではなく、転職者も対象にしています。
巻頭には、宮台真司・首都大学東京教授と私の対談も掲載しました。
この対談がなかなかエキサイティングで、面白かったです。

この本を編集していて、自らパソコンに向かって頂いた経営者や代表の
声を聞き、本当に感動しました。環境活動や社会貢献をなぜこの会社がやるのか
という「魂の叫び」を数多く聞きました。

例えば、シックス・プロデュース有限会社(島根県邑智郡)という会社は酪農の会社です。
ここの牧場には牛舎はないそうです。近代酪農では、牛を牛舎に閉じ込め、
高い栄養価のエサをあげて、1日に30リットルもの牛乳を搾ります。こうした牛は
3-4年でお乳が出なくなり、そして、殺されます。

これに対して、牧草地で放牧された牛は、1日に10リットルしかお乳は出ないのですが、
18年生きることができるそうです。皆さんは、この牛乳を飲みたいと思いませんか。
僕は飲みたいです(笑)。この会社は、島根から全国展開をしたいとのこと。
応援したくなりますね。

ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社は、「泊まることで世界のためになる
ホテル」を目指しています。その青写真によると、長い回廊には100個の壷があり、
難病の子どもたちを救うとか、ミャンマーに井戸を掘るなどのメッセージが書いて
あるそうです。

CEOの鶴岡秀子さんは、ホテルに勤めた経験が全くないのに、ある日突然、
ホテルを開こうと決意したという、すごい人です。オルタナにも遊びに来て頂きました。
第一号は2010年、千葉・九十九里で開業予定です。

このほか、パタゴニア、アヴェダ、日本フィランソロピー協会、大地を守る会を始め、
環境、オーガニックなどグリーン業界ではおなじみの顔ぶれが満載です。
詳しくは、オルタナのウェブサイト http://www.alterna.co.jp/job/index.html を
ご覧下さい。

すでに、この本に掲載させて頂いた各企業・団体のトップの方たちが、
ご自身のブログで、この本をご紹介して下さっています。

ちなみに、グリーン天職バイブル のキーワードでググってみて下さい。
この本が、ずらりと出てきて壮観です。本当に有り難いことです。

経営者・代表の皆さん、ご執筆、本当に有難うございました!

この本は全国の書店で販売が始まりましたが、
すでに「書店に行ってみたけどなかった」という声を頂いています。

もしお近くの書店にない場合は、その場でご注文もできますし、
当社オルタナでも取り扱っております。
http://www.alterna.co.jp/

(ここまで)

世の中のほとんどの会社は、本来あるべき経営の姿からかけ離れ
金拝主義的な経営を行っている事が多いと感じています。

これからの、企業の在り方や、何のために働き、どの様な考えを持った
会社が、自分の選ぶべき会社なのかよく考えて見るべきですね。
感謝
オルタナ表紙

天職_チラシ2

(再)天職_株式会社ベル



スポンサーサイト
  1. 2009/03/16(月) 10:28:20|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本経済新聞に掲載して頂きました

日経0306

3月6日(金)トップページ 働くニホン現場発コーナーに掲載して頂きました。

当社の活動が、取り上げられ掲載された事はとても嬉しいことです。
ご担当いただいた、記者の方からのお話を一部ご紹介しますと、
(ここから)
「今回の企画は、厳しい経済・雇用環境のなかでも、読者の方にポジティブな気持ちを
持っていただきたいと思いながら書かせていただいております。【会社は変われる】という趣旨に
ぴったりな御社と巡り合い、記事にすることができました。」
(ここまで)
この企画に選ばれたことが、価値があり、嬉しいですね。
会社は、常に変化し進化し続けなれればなりません。
しかし、変えていかないものと、変えてはならないものがあります。
変えてならないもの、それが当社の使命であり、経営理念です。
会社は、利益を目的として経営するのではなく、皆が幸せになる事が目的であり、
その目的に向かい、力を合し、知恵を出し、努力をするのです。

理想を、現実にするには並大抵の事ではありません。
毎日コツコツと頑張ってきたことが、その活動が認められたという事では無いでしょうか。
私は、親愛なる従業員とパートナーの皆様に改めて感謝の意を表します。
厳しい経済環境ですが、これからが本番です。
良い会社、良い世の中を作りましょう。
ご尽力の程、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、お客様と、友人から数多くの祝電、手紙、メール、電話など
愛情たっぷり、温かいエールを頂きました、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
今後とも、ご指導とご支援の程何卒よろしくお願いいたします。

  1. 2009/03/12(木) 19:03:36|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。