スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年、新しい時代の幕開け

昨年の9月、アメリカ発世界金融危機による劇的な景気の減速が起こりました。
マスコミは挙って未曾有の不況だと、報道してますが、私は単純にある時代が終わり
新しい時代がはじまろうとしていると考えています。

一言でいえば「金拝主義社会」が終焉して、本格的な「人本主義社会」が幕開けすると考えています。

豊かさを求め、お金や物、効率を求めた結果私達の回りは、物資と情報が充ち溢れほしいものは
たいてい手に入るようになりました。(金拝主義)

しかし、真の豊かさはそこには無かったのです。
ストレスによる、健康障害を訴える人が急増し又自殺者の数がここ10年間3万人を超えている、
1日あたり90人近くが自殺しており自殺未遂者は、少なくともその10倍と言われ、G8の中では日本の
自殺率はロシアに続き第2位、原因は、第1「健康問題」第2「経済・生活問題」である(警視庁統計資料より)

真の豊かさとは、お金や物だけでは無く、人間が人間らしく夢を持ち、働く遣り甲斐、生きる喜びを、
人と人のつながりの中で感じ合う事。
助け合い、思いやりを持って、支え合いながら心豊かに人生を送ることでは無いでしょうか。(人本主義)

人間には、言葉に出し、思ったことを実現する能力があります。
坂村真民先生の言葉「念ずれば 花ひらく』ですね。
確かな未来を信じ、損得では無く何が正しいかをしっかり
考え、知恵を絞って一生懸命に生きていくことが大切だと考えます。

すでに未来は、この瞬間に、始まっています。
皆様に、素晴らしき一年と成ります事を祈念申し上げます。

                 2009年1月吉日 
                株式会社ベル  代表取締役 奥 斗志雄


スポンサーサイト
  1. 2009/01/10(土) 17:48:17|
  2. 今日もお元気様です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。